おまぬけ活動日誌

最近のツッコまれどころ

この日誌から Google してもらう


2005年04月14日(Thu) 今日こそ晴れて無風の昼休みになってほしいな [同日]

RubyForgeにアカウントをつくりました

パッチを投稿するのに正当な電子メールアドレスを入力しないといけないようです。ならアカウントを作っちゃったほうがいいや、と思ってつくったのですが。ランゲージ選択にJapaneseを選んだら、ISO-2022-JPのメールが文字化けしてやってきましたよ。がっかり。

[Ruby] 意外と知られてないDateの機能: 月末

昨日、Rubyレシピブックで知ったばかりでした。便利ですよね。もしかして、と思ってやってみると、

ruby -v -rdate -e 'puts Date.new(2005,-1,-1)'
ruby 1.8.2 (2004-12-25) [i686-linux]
2005-12-31

年末。なーんとなく2004-12-31になって欲しいような気もするのですが。

ちなみに、2月31日は、

ruby -e 'puts Time::local(2005,2,31)'
Thu Mar 03 00:00:00 HST 2005
ruby -rdate -e 'puts Date.new(2005,2,31)'
/usr/lib/ruby/1.8/date.rb:591:in `new': invalid date (ArgumentError)
        from -e:1

Timeの方がちょっと便利(そういう問題か?)

[Ruby] setup.rbの仕様?

ruby setup.rb config --prefix=/usr/local

するとsiterubyが

siteruby=$prefix/local/lib/ruby/site_ruby

になっていてライブラリが

/usr/local/local/lib/ruby/site_ruby/...

に入るのって期待通り?localが2回出てくる。

特許における「発明」とは何か

Matzにっきより。この記事自体は複雑すぎて僕には理解できていないのだけれど、言葉って難しいな、とは思った。社会を見ていると、自分自身の発っした言葉に騙されていることがよくあるような気がする。気をつけようっと。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
> 青木 (2005年04月14日(Thu) 23:35)

半分は仕様ですが半分は手抜きです > setup.rb<br>ちなみに Config::CONFIG["sitedir"] の値はどうなってますか?

> zunda (2005年04月15日(Fri) 08:12)

わあ、ご本人のおでましだ。RGHのみなさんによろしくお伝えください。手元のRubyはMomongaのtrunkのもので、<br><br>$ rpm -q ruby<br>ruby-1.8.2-9m<br>$ ruby -v -rrbconfig -e 'p Config::CONFIG["sitedir"]' <br>ruby 1.8.2 (2004-12-25) [i686-linux]<br>"/usr/local/lib/ruby/site_ruby"<br><br>です。ついでに、<br><br>$ ruby -e 'p $:'<br>["/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8", "/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/i686-linux", "/usr/local/lib/ruby/site_ruby", "/usr/lib/ruby/1.8", "/usr/lib/ruby/1.8/i686-linux", "."]


作り手とその取り巻きだけが楽しんでる間は本物じゃない。その中身が理解できない人々の生活を変えてこそ本物だ


zunda <zunda at freeshell.org>