おまぬけ活動日誌

最近のツッコまれどころ

この日誌から Google してもらう


2017年01月22日(Sun) 相変わらずWindowsとは相性が悪い [同日]

ドンキタブレットの内臓スピーカーから音が出なくなる

Windowsでの検証作業も必要よね、と思いつつ買ってきたドンキタブレット(ジブン専用PC & タブレット KNWL10K-SR)、Bluetoothのスピーカーから音を出しながらNetflixでドラマを眺めてたりしたら本体スピーカーから音がでなくなりました。

こういう時はドライバの再インストールだよね、というわけで、本体スピーカーのドライバがIntel SST Audio Device (WDM)、Driver Date 2015-08-09、Driver Version 604.10135.2747.5232というのを確かめてからUninstallしました。さて、リブートして再インストール…みつかりません。じゃあいっそWindowsのリセット…みつかりません。

このマシン、システムイメージを持ってないみたいですね。復元ポイントも設定されていないし、同じバージョンのドライバをどこからか探してきても「Driver is not intended for this platform」。ドン・キホーテのサイトからもダウンロードできなさそうな感じで、音のでないマシンになってしまいましたとさ。


2016年12月10日(Sat) 関西おしまい [同日]

尼崎から大阪に行きたかったのに気づいたら北新地。

KIX

第一ターミナル南側三階のマッサージ。十年ぶりとかかな。サクララウンジも。

高い買い物をしたので、消費税免除をしてもらった。手続きは店でやって、出国審査の手前で、店でもらった書類を渡す。店で手続きしなかった場合にはここで手続きできるのかも?

KIX-HNL B777-200

壁ぎわ最前列。広いのはいいけど映画を見る時間が限られるんだよね。1列に2人とかすごく空いてる。

『君の名は。』…『この世界の片隅に』も観てわかったのは、この映画も死者を生かす物語なんだっていうことかもしれない。よくわからない。

HNL

そういえば入国手続きが一部電子化されたんだったね。次の便を待つのに何度か寝落ち。

HNL-ITO B717

主翼上窓際。島のまわりみっちりすんごい雲だった。

ITO

空港からダウンタウンまで乗り合いバスで行けるらしい。文明だ。


2016年12月09日(Fri) ちょっと良いホテル [同日]

毎日鍵を閉じこんでいる。


2016年12月05日(Mon) 関西行くよ [同日]

ITO

雨と霧。寒くてすでにすべての上着を着てるんだけど日本に着いてから生きてけるのかな?

満席なので無料で荷物預かるよって。良いことだ。

ITO-HNL B717

通路側と思ってのろのろしてたら窓際の席でした。すんません。

滑走路での気圧は1013.5 hPa。エンジンの回転数があがると気圧も上がるんだ。

雨なので普段とは反対向きに離陸する。

海抜7737 mを巡航しているときには884.1 hPa。

ホノルルは良い天気にも関わらずいつもと反対側からの着陸。ワイキキが近くに見えて楽しいな。

HNL

ゲートでお仕事。ちょーっと遅いかなと思ったらネットワークは3Gに。実用にはなる。

HNL-KIX B777-200

あー。充電口がありません。ヘッドホンも左右でコネクタが別れてるやつだ。画面ちっちゃいです。

『シン・ゴジラ』いきなり本題いいな。かまたくんかわいい。『初めてのRuby』のようなミニマムさが心地よい。しかしこれは映画館でわくわく観たかったなあ。

海抜12031 m、760 km/hで巡航中、765.0 hPa。

ヒコウキスゴクカタイアイス。早目に配られるようになって硬さが半減。

『Independence Day Resurgence』映画としてはまぁおもしろかったけど、前作のオタク要素はどこに行ってしまったのだ。

『君の名は。』うんまあ絵は美しかった。

『シン・ゴジラ』2回目見てたら座席がリブートしますって。まずは昔懐かし一斉放送が見られた。アプリが二重に入ってるの?「名前は付いていることが、大切だ」

KIX

街に行くバスを待ってたら次々に知ってる顔が。西海岸からだと似た時間に到着するのかな。


作り手とその取り巻きだけが楽しんでる間は本物じゃない。その中身が理解できない人々の生活を変えてこそ本物だ


zunda <zunda at freeshell.org>