おまぬけ活動日誌

最近のツッコまれどころ

この日誌から Google してもらう


2008年04月21日(Mon) 早寝早起きちゅうか寝すぎ [同日]

Ubuntu 8.04 Hardy Heronのベータ版で運用しているサーバが頻繁にパッケージの更新をしている。もうすぐリリースだ。ありがとうございます。

[n810] claws-mailが更新

clawas-mailが3.4.0-1に、claws-mail-rssylが0.19-34になりました。半日使った限り使い勝手に変化はないみたい。

というわけで、ふと見回すと身の回りにDebian系列の計算機がどっさり増えてきた。今でもココロはMomongaにあるのですけれど、いちユーザー以上の作業はできてないなあ。

三点リーダーが半角として扱われる問題採訪

Mule-UCSで同様の問題に遭遇してる人*1が居たので、最近どうなってるか調べてみた。

Momonga 4のgnome-terminal(2.18.1.1-1m.mo4)とかxfce4のTerminal(0.2.6-3m.mo4)ではこれまでと同じく「…」が全角で表示され半角として扱われる*2

Googleに訊いてみると、vdrめも (vdr.jp)より、根本的にはlocaleの問題 (rxvt-unicode ML)だということのようだ。vdrさんはさらに調べてくださっていて、gnome-terminalやxfce4-terminalでは問題なし (vdr.jp 2007年6月10日) なのだそうだ。あれ?いや、localeを修正してみるとちゃんと表示してくれるよ (sourceware.org Bugzilla) ということか。

手元で確かめようと思ったら久しぶりに起動したデスクトップ版のUbuntu 7.10はデスクトップがまっしろ(背景のグラデーションしか見えない)になってた。なんでー?

(追記) そういえば、h12oさんがEmacs 22.0 で Mule-UCS を使うという記事を書いておられました。

(また追記) vdrさんが、僕の勘違いを見て加筆修正をしてくださいました。ありがとうございます、というか、「誤解を与える表現があったことを指摘」なんて恐れ多いです。すみません。ご覧の通り日々うっかりしながら過ごしてますです。他のリンク先の皆さまも含めて、もし失礼な表現がありましたらすみません。

*1 僕はMuleは使わないので解法はわからない。すんません。

*2 半角:端末の1カラム分、全角:2カラム分ってことね

[memo] cupsでデフォルトのプリンタを変更する

http://localhost:631から変更する方法は見つけられなかった。rootになって「lpoptions -d プリンタ名」で変更できた。「lpstat -d」で確認できるが、http://localhost:631は変更前のものが表示されつづけた。…まあいい、かな。

Latitue X1にbluetoothドライバを入れた。BIOSで有効にしておくのを忘れないこと。

[n810] Frogpadでの日本語の入力について

Frogpadでは親指と小指を同時に押すことでShift lockがかかるので、それに続けて親指を押してスペースを入力し、再び親指と小指を押すことでSCIMをトグルすることができます。練習すれば速くタイプすることができるようになりそうだよ。

[n810] FrogPadを導入する

FrogPadとN-810そういうわけで、会議でメモを取るために、片手で入力変態キーボードFrogPadを買ってみました。

まずはノートPCにつないで練習しようと思ったのだけれど、残念ながらUSBポートは充電にしか使えないようでした。また、Bluetoothでも認証コードの入力まで行ってもその後キーボードとしては入力を受け付けてくれない。せっかくドライバ入れたのにね、きっと古すぎるのだろう。

本命のN-810とは何とかペアリングに成功しました。デバイスに表示された認証コードをタイプしないといけないようなのだけれど、うまくいく場合とうまくいかない場合があるようです。タイミングの問題?で、しばらく遊んでみてタイプしたのが上のエントリー。まだまだあきらめずにタイプできた、という程度でQwertyでタイプする速度とは比べるべくもないけれど、そのうち同じくらいの速度でタイプできるようになったらいいな、と思います。

本を読みながら辞書を索くのにFrogPadを使ってみた。思いのほか電池の減りが遅いようだ。よいよい。


作り手とその取り巻きだけが楽しんでる間は本物じゃない。その中身が理解できない人々の生活を変えてこそ本物だ


zunda <zunda at freeshell.org>