おまぬけ活動日誌

最近のツッコまれどころ

この日誌から Google してもらう


2005年01月18日(Tue) swap outしまくり火曜日 [同日]

[momonga] メモリじゅーよー

kdebindingsができまへぬ。

topするとkswapd0とcc1plusが首位と次点をいったりきたりしてるんです。cc1plusのCPU使用率は0.3%、メモリ使用率は74.2%。実メモリ256MBは少なすぎか…。

(追記)Linux のメモリー管理より、スワップを観察するには、vmstatが良さそう。

(追記)reniceしたらちょっと進み方が速くなったような(その分他のプロセスが遅くなったような)気がしないでもない…。

(追記)できたぁ! real:81444.09 utime:4105.80 stime:486.09…P4 1.7GHz 256MBで22時間27分!

[memo] セキュアなプログラマー: 競合状態を防ぐ

どなたかの日記より、IBM developerWorks > Linux。ロックファイルの競合状態などについて、下記のような注意点がわかりやすく書いてあります。。

  • /tmpや/var/tmpはできるだけ使わない。
  • open(2)をO_CREAT | O_EXCLで使ってファイルを作ってからfdopen(3)する …mkstemp(3)はこれをやっている。
  • ファイルを作って開いたらすぐにunlink(2)する。自分で使っているファイルディスクプリタがcloseされるまでは、そのファイルは存在する。
  • シグナルハンドラーの中では余計なことはしない。

特に3番目の項目は気づかなかった。ファイル名を無くすことで攻撃をしにくくできるんだね。

プログラムを作るたびに読みなおしたい記事です。すばらしい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
> donga (2005年01月18日(Tue) 09:04)

kdebindings はメモリが 1G無いとスワップしまくりになるので、512MしかないオイラのマシンはSKIPしてます。

> zunda (2005年01月18日(Tue) 11:52)

どこかにメモリ落ちてないかな…


作り手とその取り巻きだけが楽しんでる間は本物じゃない。その中身が理解できない人々の生活を変えてこそ本物だ


zunda <zunda at freeshell.org>