おまぬけ活動日誌

最近のツッコまれどころ

この日誌から Google してもらう


2003年08月31日(Sun) 外に居るときだけ雨が降る日曜日 [同日]

もう秋だなぁ…

美術館ハシゴ

まずはレーンバッハ美術館。赤ちゃんが居ると大人二人10ユーロの入場券が7.50ユーロに。ロンドンの地下鉄みたいなありがたいシステムだ。娘が騒ぎだして途中で退場になるかと恐れていたのだけれど、なんだか一緒に見入ってくれているみたいで、「おー」などと感嘆の声を出しつつ見学。カンディンスキーを堪能させていただきました。でも自動車に帰ろうとすると、雨。

次に、ノイエ・ピナコテークへ。ここは日曜日は入場無料になるのだ。すごい。太っ腹。今回もクレーを楽しみにしていたのだけれど、見つからず。今回はゴッホだけ見て退散。娘は妻と入り口でお休み。足が棒になりながらも、そのままPinakothek der Moderneへ。こちらは開館してまだ一年くらい。無料ですごおく混んでいた。地下は自動車や電化製品のデザインの展示。ドイツ博物館みたいだったよ。上の階でやっとクレーと再開しました。満足。でも、たくさーんあった、他の現代芸術はよくわからない。蛍光灯が並べてあったりさ。アルテ・ピナコテークのコテコテの宗教画もさっぱりわからないので、僕のストライクゾーンが狭いだけなのかも。

売店で選んだ絵はがきがぜーんぶクレーだったのが笑える。


作り手とその取り巻きだけが楽しんでる間は本物じゃない。その中身が理解できない人々の生活を変えてこそ本物だ


zunda <zunda at freeshell.org>